2007/12/27 Thu

三河新四国八十八ヶ所霊場巡り(開創〜第3番)その2

(続きです)

三河新四国霊場、第一番札所『神路山 総持寺《そうじじ》』です。嘉祥《かしょう》3年(西暦850年)に開創されました。

2007_1226_133249.jpg
13:32 竜宮城のようなイメージの姿が楽しい山門。

2007_1226_133915.jpg
こちらが本堂。
こちらでは読経もさせていただきました。但し、聞こえないぐらいの小声でしたけど(^^;。それでもいくら小声とはいえ、この日は大掃除をしているらしくお坊さんがあっちこっちにウロウロしていたので、読経をするのは勇気がいりました。だってホントに我流だし、何年ぶりだし。

2007_1226_133932.jpg2007_1226_134031.jpg
手水と観音堂

2007_1226_134020.jpg2007_1226_134038.jpg
一願出世不動(と読むのかな?)と愛染堂

2007_1226_134047.jpg2007_1229_213405.jpg
弘法大師像と一番札所の朱印。

ここでも、本堂の次に(四国弘法霊場として)参拝すべき大師堂が分からないまま御宝印をいただきましたが、納経帳を見たら『流汗不動明王』って書かれてましたね。流汗不動明王が本堂に祀られているご本尊様なので、ここでは本堂をお参りするだけで良かったのだと思います。

でもホントはそういうことは行く前に調べておかなきゃいけないんですけどね。納め札も書いてないから出せてないし(´・ω・`)

2007_1226_134618.jpg
13:46 次の西福寺までは1.5kmです。

2007_1226_135149.jpg
13:51 西福寺の前には霊場の案内がありました。

三河新四国、第二番札所『大仙山 西福寺《さいふくじ》』に到着しました。近いのですぐですね。

2007_1226_135239.jpg
山門

2007_1226_135435.jpg2007_1226_135501.jpg
手水で清めて本堂へ
本堂では手を合わせて一礼します。

2007_1226_135453.jpg
山門近くの六角奉安殿

珍しい六角堂は鉄骨二階建てで高さは16m近く。土地開発で墓地にする土地がなくなってきた対策として1階は納骨堂になっているのだそうです。

2007_1226_140617.jpg
大師堂
こちらの大師堂でロウソクと線香を供えて、読経します。猫がいますね(^^)。
納め札はまだ必要事項を書いてないので出せません(^^;。

2007_1229_213436.jpg
納経所で朱印をいただく。
ここの納経所に三河新四国霊場の案内記があったので、ついでに購入。700円でした。

次の札所へは1kmです。

2007_1226_141943.jpg
14:19 山門・手水・本堂。ここまで48.23km、平均速度23.4km/h、走行時間2時間03分20秒
第三番札所『天目山 密蔵院《みつぞういん》』です。

お寺探しながら走ってるからアベレージだいぶ下がっちゃいますね。時間的にここで最後かな。暗くなる前に帰りたいし、だいいち、まだお昼ごはん食べてないっす。

ここの山門は立派ですね。でも手水は流れてなくてゴミが浮いてました。そういう時は手水は省略しましょう。本堂では手を合わせて一礼。

2007_1226_142019.jpg
大師堂
広い境内。唱える般若心経も少しずつ堂に入ったものになってきました(^^)。

2007_1229_213444.jpg
もちろん最後に朱印を頂きました。
さて、急いでごはんを食べて帰りましょう。どこか美味しいお店はないかな?

2007_1226_144212.jpg
14:42 知立の松並木もなかなかのものですね。

2007_1226_152628.jpg
15:26 松並木のコンビニ。ここまで51.54km、平均速度23.3km/h、走行時間2時間12分40秒
結局コンビニか(^^;。ここでようやくお昼ごはんです。

ここから5〜6kmは東海道(?)を通りましたが、そこから先は国道一号……。車道を走るのは命懸けになっちゃいますから、歩道メインで帰りました。家に着いたのは5:30頃だったんですが、もう真っ暗でしたね。一応ライト持って行って良かったよ。



帰ってきて夜眠る前に、じんわりと「楽しかったな」って思ったよ。ちょっと不思議な感じだったなぁ。
071226map.jpg
88.40km 平均速度:23.6km/h 最高速度:40.6km/h
総所要時間:7時間03分 走行時間:3時間44分54秒 累積標高:864m
平均心拍:135 消費カロリー:4,253CAL

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)

2007/12/26 Wed

三河新四国八十八ヶ所霊場巡り(開創〜第3番)その1

平日ですが代休をもらったので走りに行けます。28日の仕事納めの日はジテツーしたいので、ほどほどの距離で行ける所……。そうだ! かねてより念願の霊場巡りを始めよう(`・ω・´)
霊場といえば四国の八十八ヶ所霊場が有名ですが、愛知県内にもたくさんの霊場があります。これを回る企画さえやってればブログのネタに困ることはないでしょうしね(不純な動機だ(^^;)。

っで、まず最初に回ろうと思っていたのが『三河新四国八十八ヶ所霊場』。三河新四国の場合、八十八ヶ所と言ってもいくつかは同じお寺に二つの札所が入っていたり、所在地も豊田、知立から豊川までの範囲に固まっているので比較的回りやすい。最初に回るには取り掛かりやすいかなと思ったわけです。

「年賀状の印刷をしてから出かけなさい」
との厳命により出発が少し遅くなって10:30ぐらい(;´Д`)。目的地とは逆方向の豊川の本局のポストに投函に走り、ようやく予定のルートに向かいます。遅くなっちゃったよ。

2007_1226_115211.jpg
11:52 渡橋。ここまで29.37km、平均速度24.7km/h、走行時間1時間11分20秒、最高速度40.6km/h

いつもの通勤ルートから渡橋で矢作川を渡ります。お寺をお参りするのにレーパン・ジャージで行く勇気はなかったので(^_^;ゞ、タートルネック+上着にチノパンという普通の格好で走ってたんですが、あまりに暑かったので一枚脱いで温度調節。
しかし依然として空気抵抗は大きいし汗は乾かないしで大変不快でした。やっぱりサイクルジャージ&レーパンって快適なんだなぁ。

2007_1226_120438.jpg
12:04 路肩も広くて走りやすい道を快走。

手袋も自転車用じゃなくてダイソーの100円ですね。

12時過ぎてお腹が空いてきましたが……そこら辺で外食して肉食してしまうのは何となく憚られますねぇ。一応“巡礼”ですから。
と、思っている間に最初の目的地、開創霊場『弘法山 遍照院《へんじょういん》』に到着しました。

2007_1226_123241.jpg
12:26 ここまで41.95km、平均速度25.1km/h、走行時間1時間40分11秒。

弘法大師空海その人が建立したお寺ですね。ご本尊は空海上人が刻んだと言われる『見返り弘法対大師』ですが、これは秘仏となっていて普段は見れないようです。

道の向いには大あん巻(知立の名物ですね)やうな丼が(600円ぐらいで)食べれる店もあったんですが、何となく食べないままに境内へ。

2007_1226_124003.jpg
手水

まずは手水で身を清めます。柄杓を使って左手、右手の順に洗い、手に取った水で口をすすぎましょう。柄杓の柄を水で流したら本堂へ。

2007_1226_124155.jpg
本堂

他の霊場では本堂を参ってから大師堂にお参りするんですが、遍照院は別堂がいっぱいありすぎてどれを参れば良いのか分かりません。本尊が弘法様なので、本堂だけでイイのかな〜、と思ってるんですが……。

ローソク・線香を供え、納め札を奉納、そしてお経を唱えなければならないんですが……まず、納め札をまだ持ってないっす。そしてお坊さんがすぐそばにいるので恥ずかしくて読経できません(´・ω・`)。
数珠出して手を合わせて、お賽銭収めて引き下がってしまいました。……こっちは初心者なんだからさぁ、いきなりお坊さんの目の前で読経なんてハードル高すぎるっすよ。

2007_1226_125437.jpg
奥の院

2007_1226_125635.jpg
お地蔵さんがいっぱい

88のお地蔵さんの一つ一つが霊場を表し、ここだけで八十八ヶ所巡りが出来るというコンセプトのようです。

2007_1226_125919.jpg
子育て大師

2007_1226_130002.jpg
西国観音

この他にもいっぱいあったんですが、良く分からないし多すぎて紹介し切れません。ぐる〜っと一回りしてから売店を覗き、納め札を購入。一番肝心な納経帳《のうきょうちょう》ですが、それは売店じゃなくてあっちだよと教えてもらい納経所へ。

納経所で納経帳を購入し、朱印も押してもらっちゃいました。納め札も奉納してないし、読経もしてないんだけどイイんでしょうか(^^;。もちょっと自分の巡礼スキルを上げてから、改めてちゃんと御参りをやり直しに来なきゃイケナイね。

2007_1229_213506.jpg2007_1229_213355.jpg
納経帳と遍照院の朱印。

お経を納めた証として各寺毎に印を押してもらいます。スタンプラリーみたいな感覚でちょっと楽しいですね。でも、御宝印は本尊の分身と言えるものでありまして、信仰上も深い意味があるものです。単なるスタンプ帳とは違うものですから、大切に扱わねばならないわけです。

さて、次に行きましょう。第一番札所『神路山 総持寺《そうじじ》』までは5kmです。

(続きます)

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)

2007/08/05 Sun

牛の滝へ

市の広報に載ってたのを見て行き先決定。三河景観地のひとつ「牛の滝」を観に行こう! 朝5時半に起きて、腹ごしらえにパン食べて、ボトルに水詰めて出発します(5:50頃)。10kmぐらいだから30分は掛からずに着くと思ってたんですが、微妙な上り坂続きでスピードが上がらず、結局40分ほど。6:30到着。ここまでの距離は12.93kmでした。

070805a.jpg
自転車は駐車場の柵にくくり付けます。

走ってるうちは風が気持ち良いんですが、自転車から降りた瞬間から滝のように汗がボタボタと……。滝にたどり着く前に既に、滝に落ちて濡れ鼠になった人みたいになってます(´・ω・`)。

070805b.jpg

足場の悪い階段を下っていきます。走ってきたばかりですし、さすがに少し足がふらつきますね(鍛え方が足らんだけか……)。SPDシューズ(自転車用のビンディングの金具がついている靴)だと、足元が危ない感じです。

070805c.jpg

上の滝が高さ10m・幅2mの「雄滝」、下に流れているのが高さ4mの「雌滝」らしいです。早朝とはいえ上は暑かったけど、ここは涼しくて気持ちイイですねぇ〜(^^)。汗はまだボタボタ垂れてますが(^^;。

来てから気付いたんですが、ここ、昔来たことありました。中学校のとき理科部で。あの時は電車を乗り継いで、結構歩いてようやく着いたと思っていたんですが、こんな近くだったとは。……っというより、そんなところまで40分そこそこで行けてしまう自転車という乗り物がスゴイのか?

行きの道は自動車がスレスレに行き交って危ない感じだったので、帰りは少し遠回りして。往復の距離は29.08kmでした。



070806map.jpg
29.08km

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)
1/1