2007/09/30 Sun

9月のまとめ

9月は仕事が忙しかったり(ほとんど休日がありませんでしたから)、乗れると思ったら雨だったりで、ほとんど走れませんでしたね。非常にフラストレーションが溜まりました。トータルの走行距離、少なすぎて愕然としますね。

10月は1,000kmを目標に走りまくりたいと思ってます。ま、仕事のスケジュール次第かな。

9月の走行距離
トータル:330.1km

 内訳
 OCR3:269.1km(累計:1835.2km)
 ママチャリ:61km(累計:95km)

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)

2007/09/29 Sat

『シャカリキ!』曽田正人

今週は仕事が忙しすぎて自転車に乗れなかったよ。会社に泊まって徹夜もしたよ。
帰宅時間も遅かったので、翌朝4時に起きて自転車通勤なんてとても出来ません。
っというか、ジテツーまでは出来ても、その後仕事にならないっしょ。たださえ薬の副作用で眠くなる今日この頃だし。
(ジェイゾロフトという薬を飲んでます。どんな薬かはgoogleでどうぞ)

週末はロングライドだ!と思ってたのに雨ですねorz。仕方がないので読書しましょう。
今日読んだのはこれ(^^;

シャカリキ!(1) 曽田正人/小学館文庫
シャカリキ!(2) 曽田正人/小学館文庫
シャカリキ!(3) 曽田正人/小学館文庫
シャカリキ!(4) 曽田正人/小学館文庫
シャカリキ!(5) 曽田正人/小学館文庫
シャカリキ!(6) 曽田正人/小学館文庫
シャカリキ!(7) 曽田正人/小学館文庫

漫画かよ!……というのはサテオキ、言わずと知れた自転車マンガの名作です。10年以上前に週刊チャンピオンで連載されていた、今や押しも押されもせぬ人気漫画家、曽田正人の初期連載作品。

急坂が多いため誰も自転車に乗らない“坂の町”で、一人自転車に情熱を傾ける主人公。「坂やったら、誰にも負けへん!」という自他共に認める“坂バカ”の彼が、数々のライバルたちと出会い、より大きなステージで競い合いながら成長して行く、という物語です。少年スポーツ漫画の王道ですよね。

曽田作品って、僕はどれもこれも同じ話だな〜と思っていて、『め組の大吾』も『昴』も『capeta』も、普段はボーッとしているのに特定の分野では突出した才能を見せる主人公とか。切れて常識はずれの能力を見せる主人公にライバルが「ゾクッ」とか「ブルッ」とか。主人公の破滅的とも言える能力の発露に「どうかしてる!」とか。どれもこれも『シャカリキ!』の時から同じパターンの繰り返し。

まぁ、そうは言いつつ、それも含めてやたらと熱いこの人の作品、僕は決して嫌いじゃありません。そういうお約束のパターンをこの人の十八番と取るか、マンネリと取るかは微妙なところではありますが、とりわけ手探りの中から創造された『シャカリキ!』の描写が一番“活きている”とは思います。

自転車に対する愛にあふれたこの作品。
読めば必ず自転車に乗りたくなります。いやさ、坂を走りたくなります。
出てくる人物、ライバルたち、自転車にかかわる人たち全てが気持ちの良いイイ奴ばかりで、読後感も非常にヨロシイ。
文句なしに面白い。オススメです。

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)

2007/09/24 Mon

海に行こう!渥美半島一周(131.29km)〜その3

(前回の続き。渥美半島編最終回です(^^))

灯台から、また山の中のサイクリングロードを走っていくと、道の真ん中をカニさんが歩いてました。
危ないよ、轢きそうになったよ。

2007_0917_092406.jpg
9:24 近くに水場は見当たらないけど、どっから登ってきたん?(^^;

そこから数百メートル進むと視界が開け、眼下にフェリーの発着場が見えてきました。

2007_0917_092612.jpg
9:26 伊良湖岬に来るのは十年以上ぶりですが、すっかり様子が変わってました。
あの建物は何?

2007_0917_092856.jpg
9:28 「伊良湖クリスタルポルト」という、なにやらハイカラな名前の道の駅でした。
へぇ、こんなキレイな建物が出来たんだ……僕の伊良湖のイメージと違うな(^^;。
持参のスポーツドリンクに飽きたので、ここでコーラを買ったよ。

帰着時間へのタイムリミットが刻々と迫っているので、写真だけ撮って出発。
建物の中とかフェリーの発着とかもチェックすべきだったかな。

ここの海水浴場も思い出深い場所なんで、ちょっと寄ってみたいと思ってたんですが、
「豊橋方面」への道を走り出したら見逃してしまったようです。
ううむ、以前はほとんど一本道で、どうしたって目の前を通らずにいられなかったと思うんですが……。

2007_0917_094404.jpg
9:44 すぐ近くに風力発電の風車が見えたので、ちょっと寄り道。
でっかいねぇ〜。

こんなでっかいのが、あっちこっちにあるんだよねぇ。

2007_0917_095537.jpg
いつも風が強いから、風力発電には良い土地なんだろうな。

2007_0917_101637.jpg
10:16 左に海を見ながら延々数十キロ。
気持ちよく走れる道だ。でも、日差しが強い所為か、少し頭が痛くなってきたよ。
(頭痛持ちなんです。暑くても寒くても頭痛くなるんだよね。イヤんなっちまふ)

2007_0917_103303.jpg
10:33 うぅう、どんどん頭が痛くなってきたぞ(>_<)。

2007_0917_103812.jpg
10:38 白浜海浜公園に到着。ローディーが2人、練習していたよ。
ちゃんとしたサイクルジャージ&レーパンでカッコ良かったな。
僕、上下ともユニクロのドライウェア(-_-;。

やっぱり僕もちゃんとした自転車ウェア欲しいな〜。
↓こんなの。
6455-BL_33.jpg621-B_35.jpg
スバルのデザインのジャージね。
これでも過去12年スバルの車に乗り続けているスバリストですから(^^)

2007_0917_110514.jpg
11:05 三河港大橋にたどり着いた。頭は痛いけど、あと約20km強……1時間の我慢だ。
コンビニ見つけたら最後の休憩しよう。

2007_0917_115249.jpg
あと10kmほどの地点でコンビニ発見。
立ち読みしつつ休憩&トイレで軽量化。
11:52 そして、もはやお約束のガリガリくん補給(^^;。

結局家に着いたのは12時37分。思ったよりも時間がかかってしまいました。
自転車は泥はねの汚れでドロドロだった。念入りに洗ってやったよ。



100km超でも割と平気だったな。頭痛を除けば、ちょっと背中が痛くなったぐらい。
070917map.jpg
131.29km 平均速度:22.4km/h 最高速度:46.7km/h
走行時間:5時間51分54秒 総所要時間:7時間55分25秒

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)

2007/09/20 Thu

海に行こう!渥美半島一周(131.29km)〜その2

(前回の続きです)
さて、サイクリングロードが通行止めだったので、しばらく一般道を走ります。

2007_0917_080906.jpg

時々海岸へのわき道を入って、サイクリングロードが通れないかチェック。
柵をまたいじゃえば行けそうな気はするんですが、道の向こうをよぉく見ると、流木やガレ石が散乱している様子。
あれではロードバイクは走れませんねと納得し、もうちょっと一般道を行くことに。

2007_0917_082700.jpg
8:27 おう、ようやくサイクリングロードに入れます(^^)

2007_0917_083116.jpg
8:31 わぁお! 自転車サイコー!

2007_0917_083824.jpg
8:38 ちょっと海岸に下りてみます。

何処に行くか言わずに出てきてしまったので、ここで妻にメール。
お昼ぐらいには帰ると書いて送信。

……こりゃ大変。帰るまでのタイムリミットが決まっちゃったよ(>_<)

2007_0917_084643.jpg
8:46 海岸線のサイクリングロードは景色も良くて快適。
ただ、通行止め区間が長くて少ししか走れなかったのは残念でした。
(こないだの台風の時に、海岸に近い部分の道が波をかぶってしまったんじゃないかと思いますが)

あと、風もやたらと強かったな。

2007_0917_084805.jpg
8:48 ホラ、あまりの強風に鳥だって上空で静止、いやむしろ後ろに下がってるよ。

2007_0917_090339.jpg
9:03 道はそのまま丘(山?)の上に。
ママチャリだったら足を付きたくなる程度の急坂を上ります。
しかし、人生苦がありゃ楽もあるもので、やっぱりちょっと高いところに上ると景色イイよね(^^)。

2007_0917_090855.jpg
9:08 大東亜戦争の海洋戦没者慰霊碑。
英霊への感謝の気持ちを込めて手を合わせました。

2007_0917_091238.jpg
9:12 ここから階段を降りると伊良湖岬の灯台。
これはぜひ行かなくては!

東三河に生まれ育って39年。
実はまだここの灯台を一度も見たことが無かったんだよね。

2007_0917_091302.jpg
うう、おっおお、テラ恐ろしす(´;ω;`)
SPDシューズでこの階段を降りるのは……ってゆーか、僕高いとこダメだし。

2007_0917_091912.jpg
9:19 へぇ、意外と小さいんだねぇ。
って、もうちょっと感動しなきゃダメかしらん?

(まだ続きます)

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)

2007/09/17 Mon

海に行こう!渥美半島一周(131.29km)〜その1

先週は天気が悪くてほとんど自転車に乗れず、そろそろフラストレーションが溜まってきました。
ここらで一度ロングライドしたいな……。
でも峠を通りつつのロングライドでは1日仕事になってしまいそうですし、土曜日に休日出勤で出かけたばかりでまた1日居ないなんてことになったら、あとで何を言われるか分からん。

そうだ、今度は海に行こう!
アップダウンの少ないコースなら、100km走ったって半日で帰ってこられるハズです。
それに、何度か続けて山ばかり行ってましたしね。
よし、ちょっとぐらい天気悪くても行ってやるぞ!

というわけで4時起床……のつもりが3時50分に自然に目が覚め、小さな胚芽パン2個食べて、4時44分にこっそりと出発。朝食は少なすぎますが、途中のコンビニで何か食べましょう。

2007_0917_050838.jpg
5:08 まだ外は真っ暗ですね。
心配していた天気は……路面は濡れてるし雲も多いですが、一部星空も見えますし、きっと大丈夫でしょう。(希望的観測)

2007_0917_051749.jpg

っと思ったら、空が明るくなりかける頃、ポツポツと降り始めました。
急いでリュック内蔵のウインドブレーカーとレインカバーを着用。
さすが自転車用のバッグ。こりゃ便利(^^)

もっとも足と腕は濡れますが、どうせ雨関係なく汗でびしょ濡れになるんだから(゚ε゚)キニシナイ!!
(ハンドル周りが急速にデコチャリ化してるのも(゚ε゚)キニシナイ!!)

2007_0917_053408.jpg
5:34 少し空が白んできて、街灯が消え始めました。
雨脚も弱くなってきたかな……と思ったのも束の間、再び本降り。
カメラは暫しバッグに退避(^^;

泥水の被害を避けるため、ゆっくりゆっくり15km/h以下で走行してます。
(ロードには泥除け無いので、跳ねた泥水が背中を襲うのです)

もう止めて帰ろうかな〜。
って言うか、出かけるときにこの雨だったら絶対止めてたよ。

2007_0917_063614.jpg
6:36 出発から約1時間50分。
田原町……おっと、今は市になったんだった、に到着。
雨もようやく上がりつつあります。時々パラパラ来るぐらい。

まだ路面は濡れてるのでスピードは控えめの20km/h程度で。
ま、無駄な抵抗とは分かっちゃいたんですけどね。
既にこの時点で背中はドロドロ(´・ω・`)

お腹も空いてきたぞ。ひもじいし気持ち悪いし……。

2007_0917_064442.jpg
6:44 防火水槽。ギザ懐かしす(^^)。
昔は家の近くにもこういうのがいっぱいあったんだよね。

よく霊能者の人が
「子供の頃住んでいた家の近くに水に関係あるものが……」
みたいなことを言ったりするんだけど、
昔は何処の近所にも防火水槽や井戸の一つや二つあったんだよね。
(似たようなものに柿やミカンの木というのもあるな(^^;)

それにしても防火水槽は続けていくつか見るのに、ここ数キロというもの、コンビニが無いな。おなか空いたな。
……霊能者批判なんか書いたから、食い意地の張った江原啓之の生霊に取り憑かれたに違いない(ひゃあ!)

2007_0917_071216.jpg

遠くに海が見えてきた。……腹減った。

2007_0917_072039.jpg
7:20 コンビ二発見!
小倉あんとマーガリンのパン、カレーまんを食す。
アンコとマーガリンの入ったパンが中部地方以外では売ってないってホント?

2007_0917_075118.jpg
7:51 この小道を入った先にサイクリングロードがある、らしい。
ボード担いだサーファーの人ばかりが行き来していて近寄りがたい感じ。
でも、ちょっとだけ勇気を出して行ってみますよ。

2007_0917_075243.jpg
9:17 お〜、海だー。

……っで、サイクリングロードは?

2007_0917_075623.jpg
通行止めだぁー!

(嘘です、ホントは少し走った先で通行止めになってました。
この写真の地点は、それから一般道をしばらく走った先ですね。
再び「自転車道入口」の表示があるのを見つけて行ってみた先で撮ったものでした)

(つづく)

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)
1/2 >>