2016/01/27 Wed

放置自転車撤去 名古屋市で2棟 刈谷市で1棟

本日は名古屋市内で撤去2棟。向かう途中で刈谷市で1棟寄って行きます。


2016_0127_102156AA.jpg 2016_0127_102210AA.jpg
撤去前の様子撤去後

実は3台あるはずだったのが、ご依頼いただいてから1ヶ月ほどの間に子供用自転車1台だけになってました。行方不明の2台はどこかの業者が勝手に持って行ってしまったのかも?(子供用はお金にならないので持って行かなかった?)

うちの謳い文句としては「5台あれば無料回収」となってますが、実は5台未満でも時間に余裕をいただければ(こちらの都合で、近くを通るときについでに回収でも良ければ)無料で回収させていただいてます。

あまり長いこと撤去予定車両を置きっぱなしは防犯上も良くないので、最大でも1ヶ月以内には回収するようにしているんですが、それでもこういうことはたまにあります。
もっと悪い業者になると、撤去予定の札がついてなくても、放置っぽい自転車があったら勝手に侵入して持ち去ったり……もはや業者というより窃盗団(-_-;)

駐輪場に放置っぽい自転車があふれている状況は、そういう窃盗団(ほぼ外国人)の侵入を誘発します。1〜2年に1度は放置自転車対策をお勧めしたいです。


2016_0127_150625AA.jpg 2016_0127_152201AA.jpg
撤去前の様子撤去後

こちらは名古屋市内のマンション。

駐輪スペースの8割は放置自転車が占拠して、現在の入居者の自転車はマンションの外にあふれてました。放置車両の中にはまだまだ使えるきれいな自転車も見受けられます。“いかにも放置自転車”というボロボロじゃなくても、実は放置されている車両が駐輪場を占拠していることもあります。特に学生さんの入居が多いワンルームマンションなんかは、毎年警告と撤去が必要だと思います。


2016_0127_162849AA.jpg 2016_0127_164216AA.jpg
撤去前の様子撤去後

こちらはまた別の場所。名古屋市内のマンション。

この上の列が全部放置自転車です。ここも駐輪スペース外に止められている自転車がありました。早めに処分処分!

2016_0127_170451AA.jpg

裏通りの狭い道だったので2トントラックで行ったら止める場所に困ったでしょうね。市街地の撤去は軽トラが便利ですねぇ。

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)

2016/01/16 Sat

豊川市 某所 放置自転車撤去

豊川市内の某所(詳細は伏せますが団地?社宅?的な所)の放置自転車の回収に行ってきました。

2016_0116_0941.jpg

駐輪場とは別の場所にまとめてくれていました。こういう形で分けておいていただけると、見落としや間違いが起きなくて安心です
(もっとも、回収不可の自転車を間違って持って行ってしまったことは、今のところ一度も無いですが)

「これは撤去して大丈夫なヤツ?」と迷う状態のものは撤去することができませんので、きちんとわかるようにしてくださいね。

2016_0116_1008.jpg

長年悩まされてきた邪魔な放置自転車が、ほんの数十分でスッキリ撤去されます。今回は23台でした。

2016_0116_1009.jpg

50台ぐらいまでなら僕が一人で回収に伺います。軽トラで済む場合はスケジュール空いてれば翌日の回収も大丈夫ですが、大きなトラックが必要な場合は少しお時間いただく場合があります。詳しくはHPで。
(……詳しく書いたんだったっけ?次の更新で確認しておこう)

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)
1/1