2009/04/29 Wed

10Sに32Tを

終わった……。GW前の仕事地獄、蟹工船状態が……。この3週間ほどで会社に泊まること6回、うち完徹2回(長丁場なのでほとんどは1〜2時間でも仮眠は取ってたので完徹は少なめです)。もちろん土日も、少なくともどちらかは出勤。
申し込みを迷ってた25日の名古屋600kmのブルベも、当日のスタート時刻にはまだ会社で仕事してたよ(;´Д`)。申し込まなくて正解だったね。

ったく、心を病んで投薬治療を続けてる精神障害者(※)に仕事させすぎだよっ、この会社は!\(^o^)/(-"-;)

※精神障害者自立支援なんたらとかいうのが出ていて、精神科の治療は無料で受けさせていただいております。これって行政的には僕も『障害者』ってことなんスかねぇ。なんにせよ医療費補助には感謝(_ _)ペコリ

そんなこんなでまったく走れていない今日この頃。3月にはブルベで2回連続DNFしちゃったし、4月に参加した自転車道の坂馬鹿サイクリングでも、身体が自分のものではないように重く感じたし、どうもヨロシクありません。

やはり日頃のトレーニング不足が祟っているのか。会社の健康診断でも、この1年でウエストが7cmも増えてたし(72cm→79cm(+_+))

いやいや、先哲はこのような(↓)素晴らしい言葉を残しておられる。

090430.jpg
『弱虫ペダル 5巻』渡辺航(著)より

そうだ。走れないのは自分のせいじゃない。道具が悪いんだ!(`・ω・´) 思えばフロントをトリプルからコンパクトクランクに変えたのが良くなかったね。最低のギア比が以前は30÷26≒1.15だったのが、コンパクトに変えたら34÷27≒1.26。約1割も重いギアを踏まなきゃならなくなってる。
これが僕みたいな貧脚には、特に200km以上走ると効いてくるんだよなぁ。

しかしこれが、シマノ10S対応のカセットスプロケットって、27Tまでのしか無いんですよね。僅かにトーケンが29Tまで付いてるのを出してるみたい……だけど29,400円もするんじゃ買えないよ。

で、かねてより探してたんですが……ようやく見つけました! 10S対応のワイドレンジ・ギア。IRDというアメリカのメーカーが5種類のギア比を出してる。

10-Speed Elite Shimano-Wide Range $179.99

ただし、上記サイトを隅々まで見ても日本国内の代理店の記述は見つからない。メーカーの直販ページを見ても、海外への販売はしないことが明記してある。

ならば、と。他の通販サイトを探して……日本に輸出してくれるところで11-32Tを発見。ううん、どちらかといえば11-30Tが欲しかったんですが。32Tって大きすぎてホントに使えるか不安だし。でも販売価格も$179.99→$139.99と安かったので、えいやっと注文してしまいました。Paypalを使ったので日本円の請求額は13,688円。この金額で足が売り切れなくなると思えば……。
送料も無料! ホントに? ホントにタダでいいの!?(不安)

2009_0429_135718AA.jpg
無事に届きました\(^o^)/

14日の深夜に発注して5時間後には「Your Order Has Been Shipped!」ってメールが来てた。早っ! 尤も、家に配達されるまでには2週間近くかかってしまったので、『坂馬鹿』には間に合いませんでしたが。

買ったお店はこちら(↓)

CS WEST BIKES
あれ?今見たら11-30Tをはじめ、全種類揃ってますね。ま、良いケド。32T使えたし。

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)

2009/03/07 Sat

通販三昧

最近ブログの更新が滞ってますが、なぜかと言えば、別に仕事が忙しいとかではなくて、暇さえあれば英国の通販サイトに入り浸ってしまってます。

何しろ、ホンの一年ほど前まで1ポンド=240円で、それでも日本で買うより安かったのに、この2月には130円を割りましたからね。“さらに半額!”になっちゃった。
こうなると、予算的に買い控えていたものや、国内価格では手が届かなかったものに手が届くようになってきます。見てるだけで楽しいんですよね。

ただ、以前にも海外通販したあとで、身に覚えの無い20万円超の請求が来たことがあったりしてまして( ̄□ ̄;)!!
それはカード会社に処理してもらえて損害は出なかったんですが、書類を書いたりカード番号変わったり、いろいろと面倒くさい目に遭いました。
こりゃもう「君子危うきに近寄らず」だな、と思ってたんですが……我慢しきれず、またいろいろと買ってしまいました。

2009_0221_141901AB.jpg
送料無料にするために追加で注文したシートポスト(下)

これはアメリカの製品なので、びっくりするほど安くはなかったかな。
上はOCR3純正品。80gの軽量化ですね。

2009_0221_153709AA.jpg
カンパニョーロのZonda、買っちゃいました。

ホイールについては自転車道の店長さんにお勧め品を聞いたりしてたんですが、教えてもらったモノをそのまま他所で買ってしまうのは、あまりにも……なので、それ以外のところで昔から憧れのカンパのホイール。

国内価格だったらFULCLUMのレーシング7を買おうと思ってたんですが、その予算プラス1万円ぐらい。……ポンドが一番安いときに注文したので、信じられない値段で買えてます。その後、ポンドも2割近く高くなったし、英国内での売価も値上がりしつつあるので、今の価格では手が出なかったと思いますが。

とりあえず重さを計ってみました。体重計しかなかったんで、50g刻みです。

2009_0221_154249AA.jpg
Zondaの重さは公称1,620gですが、実測1,750g(±25g)

なんだよ、130gも重いの?
と、少しガッカリしかけましたが、気を取り直して今まで使っていたOCR3純正ホイールを計ってみましょう。

2009_0221_161114AA.jpg
リムテープ付きで2,200g(;´Д`)

おおうっ、ウワサには聞いてましたが、本当に2kg以上もあるとは……。
(Zondaはリムテープ不要なので、付けずに計ってます)

2009_0221_180135AA.jpg
その他に購入したもの(の一部)

僕が買ったときの値段はこんな感じ。
Campagnolo Zonda Clincher Wheelset - Black Shimano Freehub£275.67
Shimano 105 SL Pedals 5610 Silver£38.25
Shimano R076 SPD SL Shoes - 41 Black£41.73
Controltech Team Issue 2 Alloy Seatpost - Black 27.2mm 300mm£33.03
Fizik Aliante Gamma Saddle - White£44.79

1ポンド=120円ぐらいの時に注文して、決済された時は125円ぐらいでした。
今は140円前後まで上がってしまってますね。

ポンドは対ユーロでも暴落しましたから、ほとんどの商品が値上がり中。ましてやシマノの製品なんかは、この頃より2〜3割値上がりしてます。英国通販の旬は終わりつつある……のかも。

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)

2008/10/13 Mon

シートポスト壊れた(´・ω・`) & 新しいの注文した

今日は杣坂《そまさか》から千万町坂《ぜまんじょうざか》を走ろうと、朝6時に起きて準備。サドルは、ブルベのときに使ったOCR3純正から、SELLE-ITALIA SLC GELFLOW に交換して出発。

出発して200mほどのところで、ありゃ?

2008_1013_080038AA.jpg
レールが外れちゃってる。

ネジの締め方が弱かったのかなと、アーレンキーを取り出して付け直……ネ、ネジが無限に回る( ̄□ ̄;)!!ガーン
サドルが固定できないので、そのままUターン。立ち漕ぎで帰ってきました。

2008_1013_080717AA.jpg
Giant OCR3純正のシートポストが……。

ネジを舐めちゃってますね。サドルの交換を何度も何度もやり過ぎ? 馬鹿力で締めすぎ?
新しいシートポストを注文しないといけないな。18日の『相模湾と駿河湾と富士山と』オフ参加は微妙な情勢になってしまいました(;_;)



朝の記録(ほとんど意味無い記録だけど)
550m 平均速度:14.1km/h 最高速度:25.8km/h
走行時間:2分24秒



(追記です)
というわけで(^^;、さっそく自転車道に行ってシートポストを注文してきました。これ↓です。
18c-team-issue-2A.jpg
CONTROL-TECH TEAM ISSUE 2A

この造型で6,450円っすよ! 選択の優先順位が
(1)デザイン (2)価格 (3)性能
の僕としては、これは前からイイなぁと思ってたんです。
ただ、シートポストなんてステムと並んで違いの分からない部品の最右翼。
壊れでもしないと買い替えなんて考えられなかったんですよね。

で、ついでに同じメーカーのハンドルバーも注文。

Formidable-CL.jpg
CONTROL-TECH Formidable CL

こっちはちょっと高いよ、13,000円。
これも半分はデザイン優先で、ハッタリの効くエアロデザインのハンドルにしてみたかったというのが第一。
実用的にも、ハンドル上面がフラットになっているのはロングライドで楽なんじゃないか。また、こんな今風のデザインでありつつアナトミックではなく丸ハンドルだったのも重要。アナトミックって、微妙に持ちたい角度と合わないことがあるので。
そしてアルミ製なのも必要条件。カーボンではUボルトでガーミンを固定できないですから。

ただ問題は、どちらもすぐに入荷するか分からないということですね(^^;

 ●CONTROL TECH 輸入代理店
 ●CONTROL TECH 米国の公式
(←音が出る注意!)

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)

2008/06/24 Tue

ブリヂストン改造続行中

前のママチャリについてたハブダイナモがお気に入りだったので、新しい自転車も絶対ハブダイナモ付きをと思ってました。が、その点は妥協してブリヂストンを選んだのは前のエントリで書いたとおり。

とりあえず電池を使うライトを付けてましたが、使いっぱなしのママチャリ的に使いたい自転車には不満です。うっかり電池切れとか、駐輪場で盗まれる心配をしたりとかは避けたい。……なにか良いものがないかな〜と。

……おっ、いいもの見っけ。

2008_0621_1734.jpg
10年以上前にホームセンターで買って放ったらかしになってるMTB(ルック車)のダイナモライト。
これはおあつらえむき。さっそく付けて……。

2008_0621_1755.jpg
ううむ、角度的にちょっと無理があるなぁ。これでは付けられない。ガッカリです。
と、そんな折、某ディスカウントショップで太陽光充電のライトを発見。ふむふむ、これならメンテナンスフリーで使えますね。しかも980円。盗まれても惜しくない値段です。これは試してみねばなるまい。

2008_0622_232005.jpg
なかなか良い感じじゃない? ライト本体とブラケットが、一度はめたら外れないタイプだったのも、この自転車での使用目的にはかえって好都合。ただ、ブラケットのネジが手で締めるものだったんで、普通の十字ネジに交換しないといけませんね。

2008_0622_232031.jpg
ライトの付属品でテールランプも。前照灯からコードを引っ張って電源供給します。つまり前も後ろも太陽電池になるわけです(^^)。でもこれ、スイッチのON・OFF関係なく、コードをさしてる間ずっと点滅しちゃうみたい。何を考えてそういう仕様にしたのやら(何も考えてなかったんだろうけど)

次は懸案だった変速レバーです。デフォルトのシフトレバーを外して、デュアルコントロールレバーで変速できるようにしたいんですが……。

2008_0622_1734.jpg
このシフトケーブルの太鼓が問題でした。どうもこれが内装変速機の専用品らしく、ケーブルの両端に太鼓が付いてるんです。これではケーブルが抜けないし、デュアルコントロールレバーに通すこともできません。困りました。

カットしたケーブルの端に太鼓を後付けできるものがあれば万事解決なんですが、自転車用品のカタログ本などを見てもそんなものは見つかりません。どうしたものか。

そういえば……昔ラジコンを作っていたころに、そんな部品を見たことがある気がする……。と、ゴソゴソと探してみると。

2008_0622_173532.jpg
そうそう、これこれ(^^)
田宮のスタビライザーエンド、4個セットで500円。これを1個だけ使います。
ワイヤーを通してイモネジで締めるだけ。簡単ですね。

2008_0622_192754.jpg
あつらえたようにピッタリ。
心配なのでワイヤーは長めに残してカット。その場でペダルを回しながら変速チェック。一応3速とも入るようにはなりましたが、実走で微調整する必要はあるでしょうね。

2008_0622_201051.jpg
バーテープもきれいに巻き直し。
ブレーキケーブルをハンドルに沿わせるのが望ましいんですが、そうするには手持ちのケーブルの長さが足らないので、とりあえずこんな形で。

2008_0622_223939.jpg
一番苦労したのが、この前カゴでした。
旧ママチャリからの移植なんですが、取り付け用のステーがどうしても取れない。ハンドルポストが錆びて固着しているのか、押しても引いてもラスペネ吹いてもびくともしない。途方に暮れるとはこのことです。でも、前カゴはママチャリには絶対必要。諦める訳にはいかないのです(^^;。

最後の手段でどうしたかというと、ダイソーで840円(税込)のパイプカッターを購入。ハンドルポストを切断するという挙に出ました。脳死状態だったママチャリですが、これにて完全に心臓停止です。なむー。

というわけで、写真の通りママチャリ時代のステーを使って取り付けることができました。カゴ足が使えなかったので重いものは入れられませんが、これでとりあえず小径ママチャリの面目は立ちます、たぶん。
下を支える部品は追々考えるとしましょう。パイプカッターはロードのコラムカットに使うことになるかな。

2008_0622_232018.jpg
サイコンはケイデンス計付。
OCR3で使っていたもののお下がりですね。

2008_0622_232133.jpg
ケーブルの処理もなるべく奇麗にしたつもりですが……。
折り畳みの自転車なのにサイコンやらライトやらの配線がごちゃごちゃあると機能美を損ないますね。引っ掛けて断線させそう。

2008_0622_231929.jpg
“とりあえず”の完成

変速レバーがカゴに当たるので、ハンドルを少し上げました。もう少しサドルも上げたい所ですが、シートポストの余裕が3cmぐらいしかありません(危ないっす)。お小遣いに余裕のあるときにでも、カッコいいシートポストを買いたいですね。ブレーキケーブルを長いのに替えたり、バーテープもフレームと同色にしたいし、初期投資は安くても、拘り出すと結局いろいろお金がかかりますねぇ。

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)

2008/06/22 Sun

買っちゃった(^_^;ゞ

080621.gif
Garmin の Forerunner 305 です。ケイデンスセンサーは国内で調達するかな。

整備済み製品(初期不良などの返品をメーカーが点検・修理して保証付きで販売するほぼ新品)が出ていたので、思わず衝動買いしてしまいました。

ちなみにこの機種の、日本の代理店が出している日本語版は56,700円のプライスが付いています。ふざけてますね。
英語版なら35,800円という店を見つけましたが、それでも1万円以上高いです。

Garminは米国のお店で安いと思っても、何故か日本には売ってくれないところが多いんですが、僕が衝動買いしたお店は特に何の規制もなく売ってくれるみたいです。いま使っている etrex LEGEND Cx も、同じところで買ってます。

こちらのサイトですね。
J & H Products

普通の新品の Garmin Forerunner 305 も $214.00 で売っているようです(送料が必要)。僕が注文したのよりは高いけど、それでも日本版の半額ですね。ここまで値段が違っては、日本版なんて馬鹿馬鹿しくて買ってられませんね。


……ただし、そう旨い話ばかりでもありませんで、実は去年 etrex を買ったとき、しばらく後に、聞いたこともないような国の、聞いたこともないホテル(らしきところから)、約20万円の身に覚えのない請求が来ましたです( ̄□ ̄;)!!ガーン。

もちろん他でカード情報が盗まれていた可能性もありますが、ちょっと他人にオススメするのは憚られる感じがしないでもありませんね(^_^;ゞ。まあ、米国でも大手のお店らしいし、2ちゃんねるあたりでもたくさんの人が使っているのにトラブルの話は聞かないんで、たぶん心配はいらないとは思いますが……。

※もちろん不正請求はカード会社に調査してもらって、ちゃんと取り消しにしていただきました

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)
1/2 >>