2008/08/31 Sun

8月の記録

8月は直江津と通勤(片道)1回だけでしたね。
週末が毎回雨だったり、平日もいつも通勤ルート内の何処かしらは雨の予報になっててジテツーも出来ないし。ま、通勤のほうは仕事との絡みでジテツー出来そうな日がそもそも少なかったんですが。

さて、9月は600kmのブルベがあります。完走できれば9月のトータル走行距離700km以上は確実。
あと、13〜15日に東京に行くんですが、それを自転車で行ければ1,000kmも越えることに……でもそれは妻に反対されてるんで、たぶん公共交通機関で行くことになるでしょう。子供も連れて行く旅行なんで、一人だけ自転車でというわけにはいかないよね、やっぱし(^_^;ゞ

8月の走行距離
 トータル/607.5km

 ジャイアント/553.6km(累計:6,298.7km)
 ブリヂストン/53.9km(累計:221.5km)

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)

2008/08/27 Wed

直江津完走者多数&結婚おめでとう!

仲間たちが「直江津集合!」していた頃、僕は予備校時代からの友人(♀)の結婚式(二次会)に出ておりました。

学生時代、彼女は我が強いし僕は狭量だしで衝突もしたし、その頃は「あんな女」と結婚する相手が出ようとは想像だにできなかったけれども(ゴメン)。
でも、たくさん悩んで、考えて、努力する人だった彼女は、時に磨かれ成長し、ホント、いい女になった、と思う……た、たぶんね(^^;。

よく見りゃ顔だって悪くないし、スタイルだって出るとこは出ててナカナカの彼女。なんでこの歳まで結婚しなかったのかって言えば、たぶん選り好みしてたからだろうな〜。
でも、選り好みしてきた甲斐があったねぇ、というイイ男を捕まえておりました(^^)。

2008_0823_210700.jpg
直江津集合あきらめて二次会出たんだから、幸せになれよ! っていうか離婚すんなよ!

さて、これで僕が結婚式に呼ばれそうな友人は残り一人。
もしも結婚できることになっても、来年の直江津と重ならないようにしてね♥

二次会の後は日本画の仲間数人と三次会へ。終わった頃には当然電車は無いので、いつもの漫喫で宿泊。……室内の空気の悪さと飲酒と薬飲むの忘れてたせいで、ちょっと発作が出かけました。急いで薬飲んで事なきを得ました(ということにしておくか(^_^;ゞ)が。
もう数ヶ月も出てなかったんで、治っちゃったかな〜ぐらいに思ってたんですけどね。やはりまだまだ薬は必要なようで……。



そんなわけで、結婚式は感慨深く、旧友たちとも会えて楽しかったんですが、やはり皆さんの「集合!」の様子を見てしまうと羨ましいの嫉ましいの(^^;。

参加者をmasaさんのブログから転載。

直江津集合!完走の38人です(yuzitoさん、urlをありがとう)
seiyaさんふぉあぁさんモリさんTETさんikedaくん○yoneちゃん○ショウさん
Bongoちゃんしん☆かぬーさん&○H♂くん○sudobanさんヲレちゃんしいちょさん
furu8maさんいしこうさんとしさん○wildbirdさん○さかさん○nice1くん
ななすたさんsinさん3kさんsakakazeさん○アキさん○akazooさん(魚沼市から)
○リュウさん○Tonnoさん(石巻市から)○ぴかさん○藤之助さん(MTBで!)
○ともやさん(ママチャリで!)○noahponさんyoshikawaくん○NOJIさん(立山から)
そして日程が合わないにもかかわらず、ひとりで直江津を目指した
豊川のtakeさんtakeさん
○OPEちゃん○yuzitoさん、そして僕
※スポーク切れやら腰痛やらでDNFの人たち
○takkun(一緒に極寒の渋を越えた直後に…残念!)○とらさんFさんおいちゃん
そしてjunさんと「し」と「こ」は「H♂」完走のためのサポート隊ですね。
※都内で腰を痛めたおいちゃん以外は全員直江津に集合できました。

わーい、僕も仲間に入れてもらってる〜\(^O^)/

080823b.jpg
写真(by ヲレさん)はyuzitoさんのところから無断拝借&改変(をい)

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)

2008/08/21 Thu

直江津集合!番外編(3) 8月13日(水)

(続きです)

白馬からは下り基調だから速いに違いない、なんて思ってたんですが……まったく期待外れでした。
後でグラフを見てよく考えてみれば、55kmかけて標高800mを下るだけなんで、せいぜい1.5%の緩い下りでしかないんですよね。その程度の下りの恩恵なんて、お尻の痛みと凸凹の路面と向かい風で吹っ飛びます。

おっと、殺人的な暑さを忘れちゃいけないっすね。この日の新潟の最高気温は34度。この夏で2番目の猛暑を記録した日でした。もう、太陽からの熱線を受け続けるだけで体力削られまくりですよ。
なにもそんな暑い日に新潟まで行かなくても……っても出かける前には分かりませんからねぇ(;´Д`)

2008_0813_120815.jpg
12:08 親不知の海岸への案内板を発見。ちょっとテンション上がった(^^)

親不知海岸といえば、僕のもっとも尊敬する日本画家であるところの故横山操の代表作『越路十景』の中の一点『親不知夜雨』で描かれた場所です。
予定より時間は遅れていましたし、お尻の痛みも限界を超えてます。正直、親不知に行くのは止めて、直江津に直行しようかとも考えてました。
が、いざ近くまで来てしまうと、やはり「どうしても行きたい!」

行こう。今日中には帰れなくなってしまうかもしれないけど。

2008_0813_122851.jpg
12:28 食欲は全然無いけど……。

水分も塩分もカロリーもちゃんと摂っていたつもりだけど、この暑さでやはり気持ち悪くなってしまった。でも、食べるものはちゃんと食べないと……。
コンビニで売ってるようなものでは何を見ても食欲はわかないけど、焼きそばぐらいなら食べられるかな。
吐き気を抑えつつ無理やり押し込むように食べたよ。20分も掛かっちゃった。

ようやく食べ終わってから12:45出発。
それから約15分後。視界の向うに初めて日本海が見えた!

2008_0813_132255.jpg
13:22 日本海は澄んだ色をしていた。

日本海岸では朝鮮半島からの不法投棄のゴミが流れ付いて大変なことになっているという話を仄聞していたので心配してました。
が、僕が辿り着いた日本海は、20年前の学生時代に見た美しい日本海のままでした。

2008_0813_133548.jpg
13:35 親不知の道の駅に行ってみた。レーパンで海に飛び込みたい!

あのぉ、道路のせいで肝心の親不知海岸が見えないんですが……。
あと1〜2kmも向こうに走れば目指す絶景に辿り着けるんだろうとは思ったんですが、大型トラックが猛スピードで疾走する路肩も無い狭い道を、これ以上向こうに走っていく勇気はありません。
少なくとも、体力・集中力が落ちている今の自分がこの先を行くのは危険だと判断。涙をのんで直江津方面に引き返すことにしました。……お尻が痛くて心が折れたというのもありますが(^_^;ゞ

2008_0813_140605.jpg
14:06 去り際に振り返ってみると……。

ありゃ、もう少し海岸の方に出れば見れたのかなぁ。
でもいいんだ、少し心残りがあった方が、また来るモチベーションになるから。
本当の親不知を見るのは、その時の宿題だ。

2008_0813_140956.jpg
14:09 そしてあっちは子不知海岸だ(たぶん)

直江津までは55kmぐらいですね。通常なら2時間半で行ける距離ですが、激しく消耗してる今の僕がどれぐらいの時間で辿り着けるのか……とにかく暑すぎて嫌になります。

2008_0813_154502.jpg
15:45 糸魚川市から直江津へ。

途中のコンビニで凍らせてあるペットボトルを買って首元からアンダーウェアの中に滑り込ませる。
「ひゃっ」冷たいー、でもキモチー)^o^(
もう最初に予定していた時間の電車には間に合わない。でもいいや、ゆっくり行こう。
だって、せっかく日本海まで来たんだから。海岸沿いのこんな気持ちいい道が何十キロも続いてるんだから。

2008_0813_163109.jpg
16:31 車道を走る速度が維持できないので「自転車・歩行者道」へ

途中のトンネルが寒いぐらい涼しくて気持ちよかった(*^_^*)。糸魚川〜直江津間を走る時は、是非通るべし。

2008_0813_165450.jpg
16:54 水場を発見。

帰りに電車に乗るにはあまりにも汚くなった自転車と、汗だくの自分自身が気になってました。
自分では分からないけど、すごく臭いに違いない(^^;。熱中症気味の身体も冷さなければ……。

誰も来ないことを確認しつつ、(夜の雨中走行で汚れた)泥だらけの自転車を洗い、自分も頭から水をかぶります。タオルを水に浸して身体や足をゴシゴシと。
ああ、サッパリした。この水に寄生虫や大腸菌がいませんように。
とても奇麗な水に見えましたが、いちおう飲むのだけはやめておきました(^^;。

2008_0813_180045.jpg
18:00 そして約束の時間に、約束の直江津、船見公園で(ただし十日早く(^^;)

「ここにみんな来るんだな」
親不知から直江津までのたった55kmに4時間もかかってしまった。
でもそのおかげで、本当に偶然なんだけど、10日後の「直江津集合!」とちょうど同じ時間に着いた。
その偶然と、不思議な縁に、しみじみと感動。

その縁に導かれて日本海まで来ちゃったんだものな。
日本海だよ、日本海。日本海。日本海。日本海!(クドい(^^;)
今更ながら、自転車って凄い!

2008_0813_180352.jpg
18:03 立ち去り難い思いで、しみじみと日本海を眺めた。

JR直江津駅に急いだ。急いで輪講袋に自転車をしまい、エスカレーターを上る。
7時ぐらいに電車に乗れば12時ぐらいには名古屋に着くだろ?
へえ、券売機で検索できるのか、ええと、次の電車は……0時55分?( ̄□ ̄;)!!ガーン
変な所で日本海の遠さを意識させられてしまいました。

2008_0814_003525.jpg
0:35 駅で6時間も待つことになるとはねぇ(苦笑)

さすがに駅で6時間は潰せないので、1時間ほど出かけてモスバーガーで晩ご飯食べました。そんなもんじゃなくて日本海の海の幸とかを食べるべきだとは思ったんですが、どうにも食欲が湧かなくて。まあ、これも次回の宿題ですね。

で、駅に戻ってベンチで横になったら、知らんうちに寝てしまって、気付けば電車の時間まで30分。労せず時間つぶしが出来ました(^^;。よく考えたら12日の朝に起きてから38時間も一睡もしてなかったのでした。

帰りは妻の実家の尾張一宮へ。朝7時3分到着でした。夜のうちに自転車で走ったところを、電車で帰りも夜走ってくる。結局途中の景色は全然見られなかったな〜、なんて思いました。やっぱりこれも宿題っすかねぇ。



どうせ駅で足止め喰らうなら、糸魚川のあたりでもういっぺん温泉入っとけばよかったよ(;´Д`)
080813map1.gif
080813map2.gif
今回の記録
397.64km
 平均速度:22.3km/h 最高速度:59.9km/h
走行時間:17時間48分11秒 総所要時間:27時間47分08秒
累積標高:5,121m
(以下、前半201.11km、13時間46分2秒。塩尻までの記録)
平均心拍数:141 最大心拍数:181 消費カロリー:10,261kcal
平均ケイデンス:56.5 最大ケイデンス:107.8

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)

2008/08/19 Tue

直江津集合!番外編(2) 8月13日(水)

(続きです)
日付変わって13日。深夜0時頃には飯田市の繁華街を通過。
この時間にはさすがに車の数も少なくて良かったものの、少し早い時間だったら大変だったかも。

2008_0813_013449.jpg
1:34 道の駅「花の里いいじま」で25分ほど休憩。コンビニで買ってあったおにぎりを補給。

ここまででだいたい150km。
あと120kmほど走ればあとは下りか平坦路だから、もう半分は終わったも同然だな、と皮算用しております(^^;。

2008_0813_022111.jpg
2:21 駒ヶ根市へ

雨は場所によって降ってたり止んでたり。でも路面はずっと濡れてます。
せっかくの下り坂でもスピードが出せないのはストレスですが、まだまだ長い道程、安全第一です。

落車&骨折経験も記憶に新しい中での雨のナイトランですが、パナレーサーのニュータイヤのおかげで安心感をもって走れます。
つくづく新しいタイヤに代えててよかったよ。だって、前のミシェラン・リチオンと全然違うよ!
今までウェットではいつも信号からのスタートするだけで後輪がスリップしてたもん。ウェットグリップ低すぎだろ>リチオン

2008_0813_023659.jpg
2:36 早めの補給です

山の中でドリンクが心許なくなってきたところでコンビニを見つけたのですかさず休憩。
スポーツドリンクは飽きたのでお茶にしてみた。ついでにおにぎりも補給。

2008_0813_044046.jpg
4:40 塩尻市に入った。雨は小振りになってきたけど路面は濡れてる。
ここまで195.79km、平均速度:21.2km/h、走行時間:9時間12分59秒

2008_0813_050131.jpg
5:01 標高899m。「分水嶺」と書かれた看板が見える。
ここまで199.02km、平均速度:21.1km/h、走行時間:9時間24分28秒

ここからあっちは日本海側ということですね。距離的にも予定の半分。
で、既に少しずつ明るくなってきちゃってるなぁ。ううむ、計画より遅れてますねぇ。

2008_0813_051127.jpg
5:11 一気に山を下って塩尻市街へ。

雨も上がって、あっという間に明るくなってしまった。
でもこの時間なら、塩尻〜松本の街中を車が多くなる前に抜けられそうだぞ。

ところでGarminですが、地図として使っている方はハンドルバーへの固定の部品が走行時の衝撃で破損して取れてしまいました。
以前のエントリでプラスチックの部品を使って軽量化してましたが、それがマズかったみたい。
道に落っことして危うくトラックに轢かれる所でした。以後トライバッグに入れて、ときどき取り出して使用。
心拍計の方はバッテリー切れでお役御免。

2008_0813_052450.jpg
5:24 コンビニで朝食。食欲減退中。

夜は涼しく快適に走れたんですが、それでも多少食欲が無くなってきてます。でも食べなきゃね。
アクエリアスも、もう見たくもないという感じではありますが、残ってる緑茶と混ぜて薄めて使います。
(これが案外……まぁ、そのまま飲むよりはマシだったよ(^^;)

2008_0813_073046.jpg
7:30 糸魚川まで88km!

糸魚川までの距離表示が出たのはこれが初めて。心の中で思わずガッツポーズです(*^_^*)

2008_0813_075535.jpg
7:55 高瀬川をわたる高瀬橋。
ここまで251.15km、平均速度:22.0km/h、走行時間:11時間23分05秒

街中でぼちぼち車が増えてきました。おまけに路面がガタガタで走りづらい。
融雪剤を流す為か、小さい排水溝が無数に並んでるし、白線には居眠り防止加工がしてあるし、あたかも地雷原を行くが如き試練です。

初めてカーボンハンドルが欲しいと思ったよ(´・ω・`)。
何とか誤摩化してきたお尻の痛みも、だんだんヒドくなってきたし。

2008_0813_093340.jpg
9:33 木崎湖・青木湖を通り、最後の標高850mの丘を越えて白馬村へ。

標高のグラフを見て「あとは下りだけだ!」なんて思ってたんですが……やっぱり路面はデコボコで走りづらい。
雪対策なんだろうけど、ロードでスピード出したら飛んでしまいそうです。

2008_0813_110709.jpg
11:07 そして命がけのトンネル(>_<)

こんな狭い道を大型トラックがビュンビュン行き交って超キケン。

かといって歩道に上がろうとすれば、こんなふうに棒が立ってて進めなかったり、水が流れて泥だらけになってたり、角材が落ちてたりして超々々キケン。
って言うかさぁ、角材踏んだら車道に落っこちて轢かれて死ぬよ。
仕方が無いから車道に降りて、必死に50km/h以上で走ったさ。

2008_0813_120511.jpg
12:05 トンネル地獄を抜ければ、日本海まであと少しだ!

ここまでで走行距離は320kmを超えていた。僕のお尻も限界を超えていた(^^;。
嗚呼、なんでこのロングライドに固い方のサドルで来てしまったのか。ブルベのときに使ってたジャイアントの純正サドルに替えてくれば良かった。
と思ってみても後の祭り、後悔先に立たず、覆水盆に返らず。

(続きます)

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)

2008/08/18 Mon

直江津集合!番外編(1) 8月12日(火)

8月23日は『直江津集合!』
僕の自転車遊びの師匠であるところの湘南のmasaさん発案のイベントです。もちろん僕も参加する……つもりだったんだけど、ちょうどその日は友達の結婚式が重なっちゃったんだよね。いくら直江津集合が楽しそうだと言っても、40歳でようやく幸せをつかんだ友達(女性)の結婚式とは比べられないっす(^^;。

でも、一度その気になってしまった「自転車で日本海まで行く」という考えは日に日に大きくなるばかり。その日じゃなくても、誰も待ってなくても、ひとりぼっちでも、それでも「行かない」という選択肢は自分の中に存在しないのでした。

12日は朝から準備して、お昼を食べてから14時28分スタート。なるべく涼しい夜に多く走りたかったんで、この時間の出発になったわけです。目標は23時間30分後の13日14時に船見公園到着。ブルベで400km走ったときより少し速めの目標。ま、今回は途中でのんびり温泉休憩を入れたりするつもりなんで、それより1〜2時間は遅れるでしょうけど。

2008_0812_154710.jpg
15:47 いつも茶臼山スキー場へ行くときに通る道

それにしても暑いよ。いやむしろ熱いと言ってもイイ。暑くて苦しくて心拍数上がりっ放し。心拍計も鳴りっ放しです。日が沈むまでのほとんどの時間、170拍を維持してましたね〜。

2008_0812_155555.jpg
15:55 とりあえずガリガリ君休憩。
ヘルメットに付けた庇《ひさし》は日よけと雨よけのため。

2008_0812_161313.jpg
16:13 愛知県民の森を通過。
今度遊びにいこうと思ってるキャンプ場なので、走りながら偵察。
水着で川遊びしてる人がいっぱいいますね。子供たちを連れてきたら喜ぶだろうなぁ。

2008_0812_170443.jpg
17:04 トイレで軽量化&ボトルの水を補給。
ここまで43.48km、平均速度:24.1km/h、走行時間:1時間48分14秒。
※但し、実は出発前にサイコンリセットするのを忘れてて、5kmぐらい走ってからリセットしてるので、距離は正確ではありません。(これ以降の距離もすべて同様)

2008_0812_172035.jpg
17:20 5時過ぎてもまだまだ暑い。思ったより進めてないぞ。

ここから道の駅「信濃路下條」までは約60km。そこまでに上り坂はあと30kmもある。道の駅の温泉に入ろうと思ってたんだけど、ちょっと間に合うか微妙になってきましたね……。

というわけで、いつも茶臼山スキー帰りに気になっていた温泉へ吸収。
18:26、ちょっと予定より早いですが、ここらで一旦汗を流しておくべきでしょう。お腹もすいてきたし。

2008_0812_195229.jpg
19:52 温泉はコースから外れて2kmも先でした(;´Д`)
露天風呂に入っている間に見る見る暗くなった。

施設から出て出発する準備をしていると、そこでバスを待っていたグループのお嬢さん(推定60才)に話しかけられて、「何処まで行くの」「競輪の選手になるの?」とか質問攻め。いや、これから何かの選手になれるような歳じゃないですから。そんなこんなで温泉の写真は撮るの忘れちゃった。

お風呂は気持ちよかったよ。これからはスキー帰りにも来るといいね。
でも服はお風呂の前と同じ……(^^;

2008_0812_205530.jpg
20:55 標高1,000m地点。

そして。
2008_0812_210425.jpg
21:04 標高1,046m、今回の行程の最高標高地点を通過!
そしてまだ膝は痛くなってない。これは良い傾向。

雨がぱらつき始めました。ううむ……(-_-;

雨そのものは織り込み済みで、そのためにヘルメットには雨よけを付けたし、タイヤだってウェットに弱いリチオンから、パナレーサーの新タイヤに交換した。上りのときの雨はむしろ歓迎。涼しくなるし。でもねぇ、なぜこれから高速ダウンヒルだというときに降り始めるのやら。

また時間の計算が狂ってしまうなぁ。

2008_0812_210648.jpg
21:06 長野県に入る。結構しっかり降ってます。

2008_0812_221952.jpg
22:19 さすがに疲れてきた。自販機の列を見つけてちょっと休憩。

2008_0812_230052.jpg
23:00 ここらへんで塩分補給も兼ねてシーフードヌードル。
いざというときの補給食におにぎりも1個余分に購入

2008_0812_233309.jpg
23:33 雨は降ったり止んだりしつつ、飯田市に突入!

もうすぐ日付が変わっちゃうぞ。でもまだ1/3ぐらいしか来てないぞ。大丈夫なのか?と、少し不安になってきました。
(つづく)

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)
1/2 >>