2009/06/20 Sat

豊川市野外センター「きららの里」へ(141.74km)

相変わらずの余裕の無い日々で、仕事を持ち帰ったりしております(´・ω・`)
丸一日出かけてられないので、半日で行ける往復100km程度を走りたいですね。
そういえば、長女が小学校のキャンプで行っている「きららの里」がちょうど50〜60kmぐらい。ちょっと様子を見がてら行ってみましょう。

2009_0620_070645AA.jpg
7:06 財貨町経由で杣坂《そまさか》に向かう、最近お気に入りの道

2009_0620_073610AA.jpg
7:36 お馴染みの杣坂、ゴール地点。

いちおうタイム計りました。14分21秒……
今回はこの先に厳しい上りが多いので、ここではまだ全力は出しませんよ!?

2009_0620_075435AA.jpg
7:54 千万町坂。今回の目標は「足を付かない」で。

ここのタイムを計ってる人もいるんだけど、計測区間を知らないので。
(仮に知ってても、16%の坂をタイムアタックなんて辛すぎると思う(^^;)

2009_0620_081317AA.jpg
8:13 写真も走りながら撮影。

2009_0620_083853AA.jpg
8:38 ふう、超ゆっくりだけど、足付きはなしで上れました。

速さに拘らずただ上るだけが目標なら、16%とかの激坂があるワリには走りやすい坂かな〜と思いました。厳しい部分は長くないので、ちょっと頑張れば乗り切れる感じです。舗装が良いのもイイですねぇ(速く走ろうとしたら、もちろん超苦しいと思いますが)

尤も、僕の場合はもうちょっと速く走る練習もしないと、またブルベで「余力が残っているにもかかわらずタイムアウト」なんてやってしまう……。

2009_0620_085732AA.jpg
8:57 国道301号線を東へ。それから県道35号で作手村を北上。

2009_0620_093129AA.jpg
9:31 ここから12〜13km。標高で750mほど上ったところが目的地。

この坂が本日のメイン・イベントだ!(`・ω・´)
と、意気込んで走り始めたものの……。

2009_0620_093549AA.jpg
9:35 落石全面通行止め( ̄□ ̄;)!!ガーン

とは言え、柵もないので、ここから先に行ってはいけないということではない……よね?
じゃあ、この道で行ける所まで行ってみましょう。
だってこの回り道って、少なくとも20kmは余分に走らなきゃいけないんだよ?
そりゃちょっとあんまりでしょう。

2009_0620_095951AA.jpg
9:59 これも道の半分は通れるようになってる。行って大丈夫っすね

2009_0620_100857AA.jpg
10:08 木陰の気持ちよい道

2009_0620_101650AA.jpg
10:16 落石の後は露ほども見えません

2009_0620_104420AA.jpg
10:44 千万町坂に勝るとも劣らぬ激坂もあり

2009_0620_104443AA.jpg
10:44 道路の状態はいまいち

路面が濡れてたり水が流れていたり、小石や砂、木の枝、ミミズや蛇の死骸があっちこっちにころがってました。蛇は生きてるのもニョロニョロと出てきました。

スピードの出ない上りならともかく、この急坂でこの状態の道を下るのは怖いですね。
蛇を踏んで落車なんて御免こうむります(;´Д`)
帰りは別の道だな。

2009_0620_105317AA.jpg
10:53 着いたよ。豊川市が運営するキャンプ場「きららの里」です。

ここまで59.41km。平均速度:16.5km/h。最高速度:55.2km/h。
走行時間:3時間35分59秒。総所要時間:4時間2分。消費カロリー:4,547kcal。

60kmを4時間って……ブルベだったらPC1で失格ですね(;´Д`)
でもこの坂はホントに厳しかった。いくら遅い僕でも、60km走ってAV16.5km/hなんて、ちょっと記憶にないですから。

2009_0620_111013AA.jpg
11:10 子供たちは丁度帰りのバスに乗るところでした。

見つからないように遠くから見守ります(^^;
そうだ、帰りはバスについていけば、走り易い良い道で帰れるに違いない。

2009_0620_112617AA.jpg
11:26 っというわけで追跡〜。

下りは余裕で付いていけますが……。

2009_0620_113528AA.jpg
11:35 上りに差し掛かった瞬間に置いていかれました(そらそーだ)

しかしこの道、全然明後日の方向のような気がするんだけど……。

2009_0620_114955AA.jpg
11:49 下りでバスに追い付くも、なにやら見慣れた場所に……。

ありゃ、香嵐渓に来ちゃった!
……どう考えてもすっごい遠回りになっちゃってるんですが(>_<)
まあ、一応知ってる場所には出れたっちゅうことで、さらに明後日の方向に走るバスに見切りをつけ、ここからは自分で帰ることに。

の前に、そろそろお昼です。とりあえず腹ごしらえをしましょう。

2009_0620_120355AA.jpg
12:03 ……683円しか持ってなかった(ノ∀`)アチャー

お昼には帰るつもりだったからなぁ。
いずれにせよ、これではちゃんとした食事はムリなので、以前にも寄ったお店で五平餅200円を補給。
やっぱり五平餅は味噌だれだよね! 美味し〜(*^_^*)

2009_0620_130111AA.jpg
香嵐渓から国道420号を上り、三河湖の西側を抜けて千万町へ。

香嵐渓からの上りは約15km。
最初に走ったときは死ぬほど苦しかったもんですが、今回は意外と楽に走れてしまって、ちょっと拍子抜け。
僕も少しは強くなったということ……かな。

2009_0620_144920AA.jpg
14:49 千万町坂の下り。気持ちいい。

2009_0620_150605AA.jpg
15:06 熱中症かな。頭痛と吐き気でしばし休憩。

2009_0620_153746AA.jpg
15:37 どうにか豊川に到着しました。

走行100kmちょっとで遅くとも2時には家に着くつもりが、結局142km走って4時着。計画時の見積もりの甘さを反省せねばなりませんねぇ(^_^;ゞ



本日の記録
141.74km
 平均速度:19.0km/h 最高速度72.0km/h
走行時間:7時間25分17秒 累積標高:3,283km
090620map1.jpg
090620map2.gif

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)

2009/05/31 Sun

ブルベの予行演習で本宮山へ

6月6日は静岡で600kmのブルベ。ジテツーだけじゃなくて、ちょっと山も走っておかないと……というわけで、手軽なところで本宮山へ行ってきました。

2009_0531_081019AA.jpg
8:10 タイム計測のスタート地点。久しぶりですね。

2009_0531_084533AA.jpg
8:45 ゴールではコーラ買って休憩。

気になるタイムは28分47秒79。今までで一番速かった時が、たぶん28分31秒28だったので、ちょっと遅い。
なかなか速くならないと言うべきか、一時期より少しは力が戻ってきたと言うべきか。

雨がぱらついてきました。さて、ここから山頂まで行くべきか、引き返すべきか。……行きましょう。行かずに後悔するより、行って後悔しなきゃね(^^;。

2009_0531_091705AA.jpg
9:17 山頂到着。

タイムを計ったりしなきゃ楽に登れるんだけどなぁ。

下りの途中で雨が降ってきたので写真はここまで。
結構ざんざか降ったんだけど、雨具は持ってなかったんで濡れながら走りました。
気温が低くなければ案外平気だね。どうせ腕や足は汗で濡れるんだし、身体とメガネだけカバーできればOKかな。ブルベの時はダイソーの100円カッパだけ持っていけばイイな。


本日の記録
66.26km
 平均速度:20.7km/h 最高速度57.4km/h
走行時間:3時間11分26秒
雨だったので下りもゆっくりでした(^^)

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)

2008/11/08 Sat

「熱海と箱根と富士山と」天上の道オフ(その3) 10月18日

(続きです)

2008_1018_152724AA.jpg
15:27 地球が丸いことが分かるポイントです。

なるほど水平線が丸みを帯びてるのが分かるよ。ちょっと空気が霞んでるのが残念。

2008_1018_153758AA.jpg
15:37 海を見ながら一夜城跡へ。

2008_1018_160300AA.jpg
16:03 おおぅ! これが一夜城跡の激坂か、と撮影会(^^;

「こんなところ上れません。って言うか遠慮させていただきます。」
と数人が一旦離脱。選りすぐりの物好きが上を目指します(^^;

2008_1018_160503AA.jpg
16:05 こんなとこ自転車で上る人なんていません。地元の人も呆れてます(笑)

写真でもけっこうな斜度があることが分かりますが、写真って坂が分からなくなりますからね。
実際はね、「壁だ」って思ったよ。
意を決して走り出したものの、なるべく重心低くして回さないと、前輪浮きまくりっすよ(>_<)
こんな道自転車で走るって、ありえないっしょ?

2008_1018_161340AA.jpg
16:13 ふう、何とか足つきせずに上り切ったぞ。

680m走るだけで標高100m上がってる。ということは……平均14.7%!
最大斜度はどれぐらいなんだろ?

2008_1018_161506AA.jpg
16:15 見たことも無いような激坂を上り切った僕らの眼前に、広い広い海と空が現れた……(写真をクリックすると大きな画像が開くよ)

う〜ん、さすがに達成感あるねぇ。
ところで、その先にこんな(↓)坂もあるけど、まさかこんなのを上るなんてありえないよね〜……と思ってたら。

2008_1018_161616AA.jpg
16:16 ホントにそっち行くのかよ!( ̄□ ̄;)!!ガーン

つべこべ言っても仕方が無いので、僕も付いていきます。
よしっ、こっちも足付かずに完走するぞ!

こういう時はフロントトリプルの30Tのギアは頼もしいですね(後ろも26Tまであるし)。
必死の立ち漕ぎとシッティングを使い分け、時々ふらつきつつも何とか上って行きます。
が、そこに脇道から軽トラが!
すわっ、こっちに来る!と思った瞬間、バランスを崩して足を付いてしまいました。

2008_1018_161904AA.jpg
16:19 一度足を付いたら歩くしかないのだ。

結局軽トラはこっちには来なかったんですが……。
この斜度でいっぺん足を付いちゃったらもう乗れません。
漕ぎ出せない。クリートを嵌められない。一瞬でバランスを崩しちゃう。
自転車を押して歩いて上るしかありません。

2008_1018_162253AA.jpg
16:22 輪っか状の滑り止めの道と合流。

これだって普通ならうんざりする激坂なんでしょうけど、
「やった、これぐらい緩い斜面ならクリートはめれる」
ちょっと感覚がおかしくなってます(^^;

2008_1018_162714AA.jpg
16:27 上り切った! 面白かったぁ!

2008_1018_163901AA.jpg
16:39 小田原の街を一望。

さて、これで本日のメニューはおしまい。
湘南組はサザンビーチ方面に戻るんですが、そろそろ暗くなってきたこともあり、僕ともう一人は小田原の駅から帰ることに。
masaさんの先導でJR小田原駅に行きました。

2008_1018_171612AA.jpg
17:16 小田原駅の堤燈。これも誰かのブログで見たことあるよ!

混雑してる時間に輪行。肩身が狭かったですが(-_-;、鈍行で熱海へ。
そして熱海で浜松行き(当然これも鈍行)に乗り換え。
浜松に着く頃には腹ペコです。
なにか食べるところは……この際マクドナルドとかコンビニおにぎりでもイイよ。
と自転車はホームにおいて、駅前に出てみたんですが、浜松駅前ってだだっ広くて、夜9時頃にすぐ近くで食べられるところなんて見つからないんですね。

2008_1018_205032AA.jpg
20:50 駅ビルに戻るとちょっとだけ食べるところあったよ。

塩ラーメン食べました。味は期待してなかったけど、思ったより美味しかったよ。
浜松からはまた鈍行で愛知御津駅まで。帰宅時間は10時半ぐらいでした。
思ったより早く帰れましたね。
乗り放題切符のお陰でお金もかからなかったし、これぐらいなら頻繁に遊びに行けるな〜。

楽しい一日でした。幹事のmasaさん、皆さん、ありがとうございました。
また遊びに行きますのでそのときは宜しく!



自転車で走って初めて富士山を見れたのと、爽快な椿ラインの下りが印象に残った一日でした。楽しかった!
081018map1.gif
081018map2.gif
今回の記録
81.56km
 平均速度:18.0km/h 最高速度:57.9km/h
走行時間:4時間31分06秒 総所要時間:7時間42分56秒
累積標高:1,988m

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)

2008/11/02 Sun

坂馬鹿ツーリング(134.71km)

行ってきましたよ、自転車道恒例の坂馬鹿ツーリング。
下記の最大10個の坂を次々と走破するハードなツーリングです。
本坂峠(旧道)〜引佐峠(広域農道オレンジロード)〜風越峠(東)〜風越峠(西)〜陣座峠〜福津峠〜宇利峠〜本宮山スカイライン〜千万町坂〜杣坂峠

ブルベやら天上オフやら宿題がたまってきてるんで、今回はダイジェストでお送りします(^^;

前夜、入院していたOCR3を受け取り、ハンドルのポジション調整したりバーテープ巻いたり。
ちょっと早めに寝ようと思ってたのに、就寝時間は結局0時半ごろ。
でも、まあ、5時間半ぐらいは眠れたので、僕にしては多いほうだな。

2008_1102_073405AA.jpg
7:34 この日集まったのは本隊19名と、30分早く出発済みの亀足倶楽部4名、サポートカー2名。

2008_1102_080109AA.jpg
8:01 姫街道から本坂旧道へ

2008_1102_081653AA.jpg
8:16 本坂の上りはこのトンネルまで。やっぱり坂では次々抜かれる坂ヘタレな僕です。

リアディレイラーのロー側2枚に入れると、フロントディレイラーの内側にチェーンが当たるみたいだ。
チャリチャリ音がして気になるよ。後で調整してもらわなくっちゃ。

2008_1102_083832AA.jpg
8:38 猪鼻湖の北側の道を東へ。

2008_1102_085122AA.jpg
8:51 二つ目の坂。引佐峠。

2008_1102_090606AA.jpg
9:06 引佐峠を越えると、風越峠との間の細かいアップダウン。景色も良くて気持ちいい道。

国民宿舎奥浜名湖の前で先行していた亀足倶楽部に追いついた。
携帯工具でディレイラーをいじってみたものの調整し切れないので、サポートカーのコバヤシさんにお願い。
どうもワイヤーが張りすぎていたみたい。
なるほどそれでネジを回してもダメだったわけだ。

2008_1102_100945AA.jpg
10:09 風越峠を東側から征服。

玉子焼きとリンゴをもらって食べたよ。美味しかった、感謝。

2008_1102_104504AA.jpg
10:45 ぐるーっと回って風越峠を今度は西側から。
ちなみに今回、坂の(上りの)途中では足を付かないというのを自分的な縛りというかテーマとして決めていたので、上り斜面での写真はすべて走りながら撮ったものです。

2008_1102_105759AA.jpg
10:57 お腹が空いてきたので、風越峠を下ったところで一服。今回の補給食は名古屋名物ういろうです。

2008_1102_111216AA.jpg
11:12 補給してちょっと進んだら、すぐそこが休憩場所だった(≧ロ≦)

臨済宗方広寺の門前町(?)でしばし休憩。お腹が空いた……。
でもコンビ二無いね。おにぎりみたいなものを売ってるところは見当たらないな。
大あんまきを売ってるところはあったけど、食べきれないほどデカイやつだ。これは無理。

補給食に持ってきたういろうは、いくつか食べても全然お腹に溜まらない。
柔らかいのは水分が多いからなのかな。これは誤算だったなぁ。
後半戦に取っておきたかったのに、ここで全部食べちゃったよ。

2008_1102_115047AA.jpg
11:50 陣座峠を越えて愛知県に戻った。

2008_1102_121249AA.jpg
12:12 ちょっと下ってすぐに福津峠。

お腹すいた……。
どこか道の駅で食事する予定じゃなかったっけ?
(↑これ、僕の勘違いで、食事予定があるのは11月30日の秋葉山ヒルクライムの方でした)

2008_1102_124010AA.jpg
12:40 宇利峠で振り返ると、三ケ日の街と浜名湖が見えた。

これも上りの途中でカメラを後ろに向けて撮影。
今回、今のところまだ足つきは無しです)^o^(

2008_1102_130548AA.jpg
13:05 ようやくコンビニ休憩。

おにぎりとチーズカレーまんを購入。でも考えてみたら、おにぎり食べたって2〜3時間ではエネルギーにならんよなぁ。ゼリー飲料とパスタとかにすべきだったか。

さて次は本宮山です。まずはタイムアタックのコースからですね。

2008_1102_141505AA.jpg
14:15 ゴール地点でコーラを補給。

カシミールでタイムを見ると、およそ41分かかってますね。
まあ、こんだけ走った後ではこんなもんですかねぇ。
一息ついた後、本宮山スカイラインを山頂へ出発。

2008_1102_141726AA.jpg
14:17 この道嫌〜い(;´Д`)
舗装ガタガタ過ぎ!

2008_1102_142952AA.jpg
14:29 走りながら後ろを振り返る……新城の街。

サポートカーで山頂までピストン輸送される人たちを横目に(^^;、今にも止まるかという亀の歩みで、でも足だけは一度も付かずに上り切りました!
山頂までは32分でした。

で、ここから暗がり渓谷まではサポートカーに拉致されて下山。
どうせ車に乗ることになるんなら、上りで乗っとけば良かったよorz

2008_1102_151740AA.jpg
15:17 暗がり渓谷までは車で20分ほどでした。車は速いね〜。

車で下っている途中、先に自転車で行った人に一人も追いつかなかったんで、「みんな速いなー」なんて思ってたんですが、僕が以前同じ区間を走ったときの記録を見ると、約28分。
そうか、8分しか違わないんだ。そりゃ追いつかんわなぁ……。
それに、後で気付きましたが、この時点で出発時の半分ぐらいの人数になってたみたいですね。
本宮山に行かず、僕が知らないうちに帰っちゃってたのね。
確かに、本宮山なら既に走ったことのある人が多いし、モチベーション上がらないよな。

さて、既に日も傾いてきたので次の千万町坂は省略。杣坂経由で自転車道に戻ります。
皆さんが出発したところで暗がり渓谷の写真を撮ってなかったのに気付いて慌てて撮ったのが上の写真。
ブレブレですねorz

急いで出ましたが既に集団は200mほど先に。
結構頑張って追いかけたんですが、自転車道までとうとう追いつくことは出来ませんでした。
みんな速いなー。

2008_1102_160350AA.jpg
16:03 皆さん、お疲れ様でした〜。

暗がり渓谷から自転車道だけでも24.5kmもあった。案外遠かったなぁ。
そのままサポートカーに乗せてもらっちゃえば良かったかな(^_^;ゞ



累積標高は日本海に行ったときの6割、600kmブルベの時の4割。これぐらいならまだまだ余裕ですよ〜(嘘)
……僕、いつもマイペースで走ってて坂ヘタレだし遅いし、皆に付いていくのは超大変でした(←これホンネ)
081102map1.jpg
081102map2.gif
今回の記録
134.71km
 平均速度:19.7km/h 最高速度:63.5km/h
走行時間:6時間50分04秒 累積標高:2,951m

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)

2008/10/30 Thu

「熱海と箱根と富士山と」天上の道オフ(その2) 10月18日

更新が滞ってまして申し訳ありません。仕事がもう大変で(^_^;ゞ
まだ来週いっぱいは忙しいかな。一ヶ月前のブルベの報告も途中書きになってますが、一日も早く片付けたいと思ってます。

では、天上オフの続きです。



お食事も終わって再度出発です。が、その前に。

2008_1018_122203AA.jpg
12:22 高校生のMasaさんのサドルバッグには一眼レフなど大荷物が。

いろいろ積んであって「重い重い」「ありえね〜」「よく登れるねぇ」と話題になってた高校生のMasaさんの自転車を、ちょっと持たせてもらいました。が……うん、確かに重い。
重い、けど……僕の自転車も同じぐらい重いんですが( ̄□ ̄;)!!ガーン

これでもいつも荷物のダイエットは考えてるんですけどね。
なにぶん心配性なもんで、どうしても持ち物が増えちゃう。
まあ、もともとOCR3自体そう軽くないし、今回は輪行バッグが不可欠だったんで、軽くし様が無かった気もしますが。

2008_1018_122650AA.jpg
12:26 走りやすいぞ十国峠(`・ω・´)

熱海峠より斜度も緩いし、食事もして休憩も十分。気持ちよく回せますね。
足が軽い!

2008_1018_123208AA.jpg
天気もいいし、景色も綺麗。自転車サイコー。

2008_1018_123447AA.jpg
12:34 丘の上に富士山が見え……
たんだけど、写真縮小して圧縮したらわかんなくなっちゃったな。

でも大丈夫、あっちに走っていくんだから。
ホラ。

2008_1018_124433AA.jpg
12:44 バーン、富士山!

2008_1018_125628AA.jpg
12:56 途中の休憩所でも、富・士・山、どーん)^o^(
masaさんのFELTと並んで。

2008_1018_131239AA.jpg
13:12 深夜の箱根越えでは見られなかった芦ノ湖も!

2008_1018_132043AA.jpg
13:20 芦ノ湖の湖畔で記念写真&ブリーフィング

こないだ走ったところだ〜なんて思っていたら、そこからちょっと入ったところがすぐに芦ノ湖。
こんなに近かったんだねぇ。

2008_1018_132145AA.jpg
13:21 山の上にこんな湖があって、こんな景色が広がってる。不思議の感に打たれつつ。

2008_1018_132618AA.jpg
13:26 さて次は大観山に向けてもうひと上り。あと標高で250mぐらいかな?

2008_1018_132859AA.jpg
13:28 それぞれのペースで走りましょうということで、写真など撮りながら。

2008_1018_134532AA.jpg
13:45 絶景。

2008_1018_135019AA.jpg
13:50 絶景!

ブロガー率の高いメンバーだったんで、あちらこちらで撮影会が(^^;。何度も足を止めて写真撮ってても、まだ前にも後ろにもいつでも見える範囲に誰かしらいる感じ。

なぁんて油断してたら、ありゃ、誰もいない?
ま、まあ、大丈夫だよね。コースはガーミンに入れてあるし。

ちょっと焦って走っていると、このへんが頂上かな〜という辺りにレストハウスが見えてきた。
あそこに集合?と思って自転車海苔がいないか注視しながら近づくも、それらしい集団は見つからず。ありゃりゃ……と思いながら何となくそのまま直進(ヲイ)
「もしや」と思っても軌道修正できず、そのまま突き進んでしまう習性が僕にはあるのです(;´Д`)
(道を間違えたことにうすうす気付きながら、そのまま直進して道に迷ったりする。微妙にアスペルガーっぽいんだなぁ)

そのまま下りの椿ラインを時速40〜50kmで快走。でも、走っても走っても誰にも出会わない。かと言ってこの坂を今さら上り返すのは……。
などと葛藤してるうちに、とうとう箱根のレーダーも越え、更に進んでもまだ誰にも追いつかない、うわーん(ToT)

これはおかしい、っていうか当然なんだけど(^_^;ゞ。
やっぱりさっきのところで止まらなきゃいけなかったんだ。とりあえず先行してることを連絡しなきゃ、と携帯出すも「圏外」orz

2008_1018_135805AA.jpg
13:58 遥か下方に、これから通る道が見えていたが……(あれ?写ってなかった)

目を凝らして下の道を見ていたものの、当然ながら仲間は誰も通らない。
かと言ってこの道を上り返すのは……

2008_1018_140048AA.jpg
14:00 またあの上まで上る? その選択肢はありえないだろ〜?

っと最初こそ思ったものの、ここで座して死を待つわけにはいかんと、戻ることを決意。泣きながら上り返します(≧ロ≦)

距離で1.4km、標高で80mほど戻ったところで上から「あっ、いた!」という声と共にSSRジャージの自転車海苔。合流できた、良かった〜(^^;

2008_1018_141354AA.jpg
14:13 箱根レーダーと……あの道路のもうチョッと先まで、無駄に下って上った(;´Д`)

さあ、後は椿ラインを湯河原まで20km近い長距離ダウンヒルです。
最初は数人のトレインで。それが次第にばらけて、後半は僕とmasaさんの二人で。というか、僕が後ろにくっついて走ってただけですが(^_^;ゞ。

でもそれが凄っごい面白かった! スキーなんかでも同じですけど、上手い人の後ろで走ると、自分も引っ張られて上手く走れるんですよね。

落車したり骨折したり、また落車したりして、最近ちょっと下り恐怖症だったんですが、久しぶりに気持ちよく“下り”を楽しめました。
(さすがに走りながら写真は撮れなかったけど(^^;)

2008_1018_144250AA.jpg
14:42 麓のセブンイレブンで休憩。

ふは〜、もう坂はお腹いっぱい。なんて思っていたら、この後、とんでもないデザートが待ち構えていたのでした。
(つづく)

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)
1/10 >>