2011/09/27 Tue

Carry me カスタマイズ

(8月中旬に書きかけて放置していた記事です(´・ω・`)ワスレテタ。とりあえず途中までで公開しておきます)

1月に Carry me を購入してから7ヶ月経過しましたが、今も快調です。通勤で毎日約6.5kmほど走って、もうすぐ積算走行距離1,000kmに達します。

先代の中華偽物 Carry me は200km程度でフリーが壊れ、400kmでフレームの部品が一部破損し、全体にくたびれた感じに(見た目も乗り味も)なっていたものでした。走ってる振動でネジが緩んで落っこちたことも、何度も何度も何度も何度もありましたね(笑)

その点さすが本物は多少しっかりしてます(多少かよ!)。せいぜいシートポストクランプを留めるネジが緩んだぐらいで、落ちて無くなったネジはありません……って当たり前か。

さて、まずは Carry me の現在の姿です。

IMG_0416.jpg

ハンドルとサドルは購入当初に即交換しました。サドルは前回記事で紹介しましたね。

ハンドルのデフォルトは折畳み式ですが、いちいち畳んだり戻したリが面倒だし、畳んだ時にブラブラして邪魔臭いので、余ってたハンドル(ブリジストンの小径車に付いていたもの)を短く切って使用。畳まなくても専用輪行袋に入るサイズになっています。便利だし、もちろんデフォルトの折畳みハンドルより軽量です。

ブレーキレバーもママチャリっぽいのが付いていたので、OCR3から外した補助レバーを流用。ブレーキケーブルは、ハンドルをいっぱいに伸ばしても余裕の長さで不恰好だったので、低いポジションでも余らない短さに調節。野暮ったい黒のアウターも、本体色に合わせたオレンジにしました。

もちろんバックミラーも付けています。ロードでも小径でも、もうミラー無かったら怖くて乗れないのです(^^)。Wiggleで軽くて畳めるミラーを見つけて、これ日本では見たこと無い商品と思って購入したんですが……フツーにビックカメラとかその他の店でも売ってました(^^;

サイコンは無線タイプで中華偽 Carry me で使ってたものを流用。写真の状態よりハンドル上げると電波届きにくくなります(´・ω・`)。マグネットはボンドで接着。

IMG_0392.jpg
デフォルトのバッシュガード。

バッシュガードは走行800kmぐらいで割れてしまいました。接着剤で応急処置しましたが、あまり保ちそうにない。補修部品で同じものを取り寄せても、こんなプラスチックの部品では半年でまた割れてしまうかも。

困った時は自転車道ですね。壊れたバッシュガードを自転車道に持ち込んで店長さんに相談したところ、このサイズは最近は使われなくなってきてるので、すぐに入荷できるものが見あたらないらしい。

有り難いことに、規格のサイズは測って教えてもらえたので(BCD104mmで44Tぐらい)家に帰ってググって見ましたが、確かに国内メーカーでは一個も見つかりません。

海外のサイトも見てみたものの、いまいち探し切れない。ためしにヤフオクで検索すると、使えそうなものをいくつか発見。たぶん転売屋さんだと思いますが、送料込みで十分に安い即決価格だったので落札。2,780円でした。

IMG_0399.jpg
ヤフオクで買ったバッシュガード。80g。

43gほど重くなっちゃいましたが、まあ、金属製のバッシュガードではこんなものでしょう。

(8月に書いてあったのはここまで。続きは……これから書きます)

人気blogランキング←クリックしていただけると更新頻度が増えます、たぶん(;´Д`)
1/1